D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オオクワブリード > 2012年シーズン   Tags: ---

Response: --  

産卵セット準備中

ペアリングは今の所順調でして、昨年のような事故もありません、。
数を絞るのに大変悩みましたが。久留米3、城島2、川西1、中原1の7ラインが
今年の布陣です。

昨年までは産卵セットの結果が思わしくなかったら、追い掛けで再セットも
敢行していましたが、今年は1発勝負です。
途中の試し割で卵が確認できなかったら、予備♀にバトンタッチ。
まあ、各ライン15頭前後でいいので、爆産は必要ありません。

また、昨年までと違う点を挙げれば、ペアリング後の♀は1-2週間の
休養期間を設けてセット投入という事と、産卵セット自体も早めに
作成して、材とマットを馴染ませておく。これ位ですかね。

材は以前記事にしましたが、ドルクスルームさんのクヌギAL材。
これまでカワラ材、菌糸加工材等、色々試しましたが結局、
これに落ち着きました。

そしてマットは川口商店さんのマット。
マット
底敷きをガチ詰めするとマット産みしますので、早い段階で
卵とご対面でき、「一安心」出来ます。

産卵セットはこんな感じで、至って普通です。
産卵セット
個人的にはマットがやや水分少な目な気がするので、加水後の材を
乾燥し過ぎないように注意し、マットと馴染ませるのが良いと考えています。
この状態で1週間ほど置いて、ペアリング後の♀、ゼリーを入れて準備完了。

来週末辺りから♀を投入し、セット期間2-3週間、♀を取り出し、2週間後に
材割を予定しています。
繰り返しますが、採れなければ始まらないので、無事を願うばかりです。

スポンサーサイト

09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。