D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 昆虫雑学・その他   Tags: ---

Response: --  

PDCAサイクル

品質管理や生産管理を効率的に行なう為の理論でPDCAという考え方があります。
このPDCAの螺旋構造はISO9000、ISO14000などのマネジメントシステムに
取り入れられています。

PDCAの4つのアルファベットはPlan、Do、Check、Actを表し、
Plan(計画)は目標設定のこと
Do(実行)は計画を実施すること
Check(評価)は計画に沿っているかを確認すること
Act(改善)は計画に沿っていない部分を調べて処置をすること

PDCA

このPDCAサイクルをブリードに置き換えるとこうなります。

Plan:目標を設定する。この目標とはサイズ、形状等が当て嵌まると思うが、
単に「格好良い」というファクターは主観的であるので、定量的な体長や頭幅、
顎幅等が適当であろう。

Do:継続的なモニタリング(監視業務)として、成長記録、温度、菌糸銘柄選択及び交換の
タイミング、添加剤及びその配合量をデータ取りする

Check:幼虫や蛹体重、そして羽化個体が目標数値に到達しているか

Act:ブリードラインの再考として、継続累代、除外ラインの見極め、ブリード環境(温度)の
見直し、菌糸銘柄選択及び交換のタイミング、添加剤及びその配合量の見直し

このPDCAサイクルの確立で、結果を出していきたいと考えています。勿論、趣味ですので、
楽しむ事を念頭に置きますが、スキルの向上、そして結果が伴わなければ面白みに欠けます。
しかしながら、当方も数年やってきたが思うような結果が得られていない事は承知しており、
周りのブリーダー方々に助けられている感が強い。
今後の課題としては、継続累代に耐えられるポテンシャルを有する自己の主力ラインを揃え、
毎年、それら主軸をメインに結果を積み上げていくこと。これに尽きると思う。
至極の種親配備も、インキュベーターによる恒温環境設備も高嶺の花。実際は色々な
不安定要素と共存し、それらを如何に排除していけるかが問われると考えている。
排除の方法は投資コストで賄える場合もあれば、経験や勘、スキル、はたまた運といった
要素である場合もあろう。
結果を「たら、れば」で嘆くのではなく、出来る範囲で、自分のスタイル(PDCA)を模索
して、「楽しんで」2012シーズンを迎えたいと思います。
スポンサーサイト

09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。