D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オオクワブリード > 2011年シーズン   Tags: ---

Response: --  

川西 ♀の経過

久留米と城島の♂ボトルを交換予定でしたが、
急遽、川西の♀にシフト。
理由は喰い上がりの速さと、菌糸の劣化具合を勘案した結果です。

1本目の状況を見ても川西の♀が概ね好調なのは判っていましたので、
この2本目の結果が気になります。
♀については体重維持で良しとするようにしていますが、
全体的に減量してきているのが多かった印象です。

まあ、♀に然程、サイズを求めていないですし、使い勝手の良い塩梅で、
アベレージが出てくれると御の字です。

そんな中でも、結構体重の乗った♀が出てきました。

川西1番 77.5ミリ(GG82系83×53)×51.5ミリ(DG77系81×52)
№114  19.8g
川西1番♀ №114

川西2番 77.5ミリ(GG82系83×53)×54.2ミリ(DG・SP系 かめ吉さん)
№212  21.5g
川西2番♀ №212

流石に21.5gの♀は雌雄判別誤りを疑いましたが、やはり♀と思われます。
無事に羽化して欲しいものです。

あと、強制的な早期羽化は試みていませんが、自然的な早期羽化
(いや、半早期羽化とでも言いましょうか)が若干出る見込みです。
現状、1♂、2♀を確認しています。
昨年より秋口からの温度を高めに振っていることが影響したのでしょうか。

ちなみに♀は川西1番の№112、1本目で18.3gの個体です。
蛹体重はご覧の通り・・・
川西1番♀ №112 蛹化
蛹体重の検証はしていないので、これが大きいのか分かりませんが、
来月羽化しても、来季使うのは無理でしょうかね・・・
スポンサーサイト

05 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。