D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オオクワブリード > 2011年シーズン   Tags: ---

Response: --  

読書の秋ですから・・・

前回の更新から随分と日が経過してしまいました。

ボトルも交換済みで、ブリードルームも綺麗に片付けたので、
特にネタも無かったというのが本音です。

とっておきの来季種親でも居ればいいのですが、前に記事にした
メルリンさんからの久留米以外には戦力UPさせておりません。

オオクワブリードも今年で4年目に突入しており、周りからも来年は
200本?、300本??かと聞かれますが、ここに来て縮小を決めています。

上の子が小学校に入りますし、専用ブリードルームという好条件も
今年まで。来年は20本×5ライン位で細々と続けますよ。
物理的スペース要件を満たせば、増やすのは容易いのですが、
減らすのがこれほど難しいとは・・・

メルリンさんからの久留米で2、自己ブリとクワガエルさんからの城島で2、
後は川西で1・・・かな。
あれこれ試す余裕も無くなりますので、ライン選定は慎重になります。


さて、色々と来季のことも考えている時期なんですが、折角の読書の秋
ですからこんな学術書でも読んでみては如何?

昆虫機能利用学 朝倉書店
昆虫機能利用学

学生時代から朝倉書店の書籍にはお世話になっています。
今現在も集めてまして、偶に読み返しております。

別段、オオクワブリードに関する具体的なノウハウ、成功例のエビデンスは得られませんが、
違った角度でブリードを見る俯瞰的な捉え方も面白いと思います。

特に昆虫の組成、ホルモン等に深く踏み込むと、自己のブリードスタイルを模索しておられる
方の一助になるかと考えます。
スポンサーサイト

07 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。