D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オオクワブリード > 2011年シーズン   Tags: ---

Response: --  

夏の風物詩&菌糸ボトル容量選択

早いもので8月も日は流れ、もう直ぐお盆休みですね。
といっても例年通り仕事三昧ですので、予定もありません。

うちのマンションからはこの時期恒例の花火大会が見えますので、
ブリードルームでビール片手に観賞会。
昔は単に綺麗だとしか思っていませんでしたが、今は儚さと切なさを
感じぜずにはおれません。少し大人になったって事ですかね。

花火

花火観賞をしながら、新成虫のオオクワ鑑賞。羽化後はどうしてもサイズが
気になりますが、改めて観察すると、全体のバランス、纏まり感、
ディンプルなんかを注視するようになってきます。

城島で全体のバランスが良かったのが2番の№203。
80.5ミリとサイズ的には大きくありませんが、2010年シーズンの城島では
好みの個体です。
この城島と言うライン、どうしてもディンプルが目立つ場合が多く、
次世代でこの辺りが解消できれば!という思いです。

急いで撮影したので余り綺麗な写真ではありませんが・・・
2010年 城島201♂80.5ミリ

同じ個体で、背景を変えてみます。これだけでも印象が変わりますね。
2010年 城島201♂80.5ミリ その2


さて、タイトルにもある通り、今季の菌糸ボトル容量についてです。

今年は兎に角、仕事が忙しく、余りブリードの時間を割けないのが現状。
出来る限り手抜きをしながら、効率的に進めたいと言うのが本音です。

今季は川西以外は1本目が全て既製品。川西は最後まで詰替えで考えていますが、
久留米、城島は数も多く、悩む所です。

そこで2本目と3本目で選抜をする計画です。
♂は1⇒2本目で設定値(体重)以下のものは既製品。2⇒3本目も設定値から
漏れたものは既製品。更に小さいものは1100㏄も選択肢に入れる。
小さな♀は基本的に2本返し。♀も小さいもの(14g以下)は650ccも使って
みようかなと思案中。

大きくて格好良いものを目指している訳ですが、全ての個体が期待水準に
なる事はあり得ません。小さいものは里子行きですので、サイズは気にしません。

巷では還元率の話も出ていますが、そこそこの体重で80ミリを超えて、還元率が
良かったとしても我が家では評価ポイントは低いです。
要は更に上のアベレージを狙えるポテンシャルであったかどうかが重要だと思います。
もう80ミリでは満足出来ませんので、偏った考えかだと思うのですがね。
オオクワも未だ片手年数も経験していませんので、色々な施策を講じて行きます。

期待値の高いものだけ手間を掛ける!!これが今季の手法です。

スポンサーサイト

11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。