D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オオクワブリード   Tags: ---

Response: --  

菌糸ビンに居る 気になるアイツ

今回はいつもと違う趣向でいってみます。

久し振りにアカデミックな昆虫雑学でも記事にしてみるかと思っていたら、
丁度撮り貯めておいた写真を発見。

これがその「菌糸ビンに居る 気になるアイツ」

トビムシ

ボトルのスクリューの切り込み溝や腐敗したキノコに群がる、
消しゴムの屑、若しくは細い塵埃のようなものを見た事がありませんか?

それはトビムシの一種である事が多いです。

トビムシはその名の由来の通り、腹部にある跳躍器を使って飛び跳ねる事が出来ます。
また、腹部に粘管と呼ばれる器官があります。
分解者としての位置付けがあり、森林等の土壌中には昆虫の中で最も個体数が多いと
されています。

我が家のボトルには殆ど見受けられませんが、劣化したボトルやキノコが腐敗したり
して環境が整うと何処からともなく侵入することがありますね。
何しろ、微小な昆虫ですので、蓋をしても侵入可能な隙間はいくらでもありますので、
侵入は容易です。
水分量が高めの銘柄を避け、菌糸の劣化、キノコの発生に注意すれば余り問題になる事も
ないでしょう。

ついでにこんな写真も・・・
ブリードとは関係ありませんが、季節柄、この手の衛生害虫の季節になります。

近頃は蚊に刺されるなんて事もすっかり減ってしまいましたが、都市部では
チカイエカと言う蚊が発生して問題になっています。

写真 : アカイエカ
アカイエカ
顕微鏡下での撮影は昆虫の機能美や優れた能力を垣間見ることが出来ます。
但し、この手の昆虫はお世辞にも美しくないですので、敢えてモノクロに変換しました(笑)



スポンサーサイト

04 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。