D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オオクワブリード > 2011年シーズン   Tags: ---

Response: --  

久留米 孵化を確認

急に外気温が上がって来まして、初夏の陽気です。
外気温は日中25℃、ブリードルームは空調無しでは27℃位になります。
今季もいよいよ冷やす方へシフトしないといけません。
夜間は常温、日中はエアコンで26℃前後を狙う感じですね。

さて、産卵セットの状況は川西の2ラインを除き、城島の4ライン、
久留米の4ラインは概ね順調の様子。
城島と久留米は産卵まで確認していますので、後は孵化を見届けるだけですね。

中でも久留米は是が非でも失敗出来ないライン。
試し割りしていた卵の経過を見た所、無事に孵化が確認されました。

久留米1番 ♂80.5ミリ(MK1番82×15番54)×♀51.5ミリ(マツノ1番82×2番52)
マサレッドさんから譲って頂いたペアからの仔になります。
2011 久留米1番 80.8×51.5

後は久留米2番の孵化が確認出来れば取り敢えずは安心です。
久留米2番 ♂83ミリ(MK1番82×3番53)×♀52.5ミリ(マツノ1番82×2番52)
♂はhizoさん、♀はマサレッドさん⇒かめ吉さん から譲って頂いたペアになります。
久留米1番のように無事に孵化してくる事を願うのみです。

上記した久留米1番、2番は菌床産卵セットを組んでおります。
割り出しは6月上旬を予定していますので、このタイミングで一般材から幼虫が取れると困ります。
しかしここは菌床セット、そのまま戻す事が出来ますので楽ですね。

そろそろ1本目の準備が必要な時期になりますが、今年は昨年以上の多忙さで
詰替えの時間が確保出来ないという懸念があります。
よって、今季は既成品がメインになるでしょう。1本目は時間が確保できた場合、
2本目以降は成績の良い個体のみ、詰替えになる予定です。

菌糸の銘柄もほぼ決めました。無事に予定数を確保して、ボトルに投入すれば
後は血統背景が何とかしてくれます。その他はブリーダーが環境要因等を制御し、
自分のスタイルに沿ってやっていくだけですね。
言葉では簡単ですが、実際は色々と難しく、奥が深いです。
一年間は本当にあっという間・・・悔いの無いよう、楽しくブリードしたいですね。

スポンサーサイト

11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。