D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オオクワブリード > 2010年シーズン   Tags: ---

Response: --  

ボトル交換記録 久留米

城島に続き、久留米の交換記録の報告です。
色々と書きたい記事はあるのですが、この時期はどうしても交換記録が
先になってしまいます。
前回と変わり映えしない内容ですが、ご容赦下さい。


久留米1番 №104♂ マツノインセクト78×49

 1本目 5/22  EXTRA-G800
 2本目 8/26  LEVIN-G1400 21.9g
 3本目 11/27 LEVIN-G1520 32.4g

マツノ久留米104幼虫♂

この久留米1番ラインは我が家でも稀なEXTRA-G⇒LEVIN-Gへの
移行パターンになります。
実の所、特に意図はありませんが、1本目の銘柄選定が及ぼす
その後の生育への影響は少なからず注視している所です。
まあ、サンプル数も少ないですし、検証が出来るレベルにないことも
重々承知なのですが、自分の目で比較して行きたいと言う思いはあります。

2⇒3本目のウエイト増は我が家でも優秀な成績だと思います。
正直、最初の交換で規格外にランクインしていた個体ですので、
大事な時期での伸びに驚いております。

このラインのアベレージは以下の通りです。
♂アベレージ(5頭)
 1⇒2本目 94.6日 25.2g
 2⇒3本目 93日  29.5g 4.3gUP
5頭中、4頭が30gを超えてきましたので、経過はまずまずと言った所でしょう。

我が家は抜きんでた極僅かな個体より、アベレージの安定性に拘っています。
極端な話、個体群中10%の35gUPより、100%の30gUPが理想です。
この理由はまたいつか・・・


次回も交換記録の記事が続きます。
ラインは城島2番(12/2交換予定)です。 
スポンサーサイト

04 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。