D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オオクワブリード   Tags: ---

Response: --  

休眠について

早いもので、もう3月になりますね。
そろそろ種親を起こしたり、蛹化に向けたボトルの加温を開始したり、
色々と慌ただしい時期になるでしょう。

我が家の成虫も殆どが餌も採らず、マットに潜ったままです。
「冬眠」と言う言葉が通り良いように思いますが、学術的には「休眠」です。

休眠は日長や温湿度条件、餌の栄養条件等の環境変化を有効に利用するパターンと
ホルモンによって制御されている(遺伝子にプログラムされている)パターンに
大別されます。

オオクワガタが冬を越す場合、自然界でのステージは幼虫か成虫でしょう。
一般的に幼虫休眠は幼若ホルモンの濃度が濃く、蛹への変態が抑制された状態です。
また、成虫休眠は生殖休眠とも呼ばれ、卵巣や生殖器官の発達が抑制された状態に
あるとの事。

ブリードに使用する親虫は通常一冬越したものを使用するのは、上記した事も関係
しているのだろうと思われます。
例えば、晩夏や秋にかけて羽化して、そのまま休眠状態に入った成虫は、もしかしたら
翌春のブリード時には性的に未成熟である可能性もある訳です。

我が家は幼虫ボトルの加温と並行して親虫を起こすように仕向けています。
今の所、3月の2週目位から加温していくつもりですので、ペアリングは第一陣が
4月の1週目、第二陣がその翌週に予定しています。

さあ、新しいシーズンも間近です。期待が高まりますね。
スポンサーサイト

11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。