D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オオクワブリード   Tags: ---

Response: --  

飼育スタイルの妥当性確認、検証及び改善

いよいよシーズン終盤戦、そして春の足音も聞こえて来そうな感じです。

これから羽化に向けての準備が始まりますが、ブリードルームの幼虫に
動きが無いこの時期、色々と考える事もあります。

ブリードの手法については諸説ある中、各個人が多くの情報の中から
取捨選択しながら「自分のスタイル」見つけて行く事が重要だと思います。

我が家で飼育している個体数では分母が小さいですので、数値データの
精度は限りなく低いものだと認識しています。
しかしながら、シーズン毎に、その精度を高め、ステップアップしていく
為に、そのスタイルには目指す方向性等のバックグラウンドと、最終的な
妥当性確認、検証及び確認が必要ではないでしょうか。
即ち、自ら定めた方向性を元に温度等の管理体系を構築し、ボトル交換毎の
データ検証、そして最終羽化個体のデータ検証し確認することです。

自ら定めた管理手法が実行されているか否かの確認、検証、評価・・・
「ベリフィケーション」、そして決めた事が妥当か否かの確認、検証、
評価及び改善・・・「バリデーション」。
自分のスタイルの追及はこれらのスパイラルが重要だと思います。

しかしながら相手は生き物。そうは思い通りに行きません。
学生時代の恩師は「生物に絶対は無い」と良く仰っていました。
勿論昆虫にも当て嵌まり、なんにでも例外はつきものだと言う事です。
その良い例が働かない働き蟻、働かない働き蜂でしょう・・・。
数値だけでは計り知れない謎めいた領域が生物には存在します。

今季は思い描いたシナリオに如何に近付けられるか。
また、そのシナリオを来季に活かす事が出来るか。

オオクワブリードは奥深い・・・恐るべし。


スポンサーサイト

11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。