D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: アクアリウム 【熱帯魚】 > ビーシュリンプ   Tags: ---

Response: Comment: 0  -  

ビーシュリンプ はじめました

リビングの水槽3本の他、自分の部屋に小型水槽が2本あります。

小型1本はタナゴの育成用、もう1本はブセファランドラの水中育成用。

そのブセファランドラの水槽が味気なかったので、「ほんの出来心」で
レッドビーシュリンプを導入。

エビさん導入に当たり、濾過を底面濾過で床材をソイルに。
ゆっくり時間をかけて水を作ってきました。

そして待ちに待ったエビ到着。
ちょっと奮発して抱卵個体を入れましたが、1週間も経たずに早速稚エビを多数確認。

ビーシュリンプは難しいと聞いていましたが、取り敢えずの出だしは好調かな。

折角なので、写真に収めようと思ったら、これがなかなか難しい。
手持ちのミラーレス1眼では全く駄目です。

いきなりマクロレンズは手が出ませんので、ダメもとで「なんちゃってマクロ仕様」からスタート。

P9062327-2.jpg

なんとかそれっぽくは写せましたかね??
カメラ:オリンパスPEN LITE E-PL3
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm f3.5-5.6 Ⅱ-R

Wズームレンズのセットに付いてくる至って普通のズームレンズです。
これにオリンパスのマクロコンバーターレンズMCON-P02をセット。

最大望遠側で22㎝まで寄れます。
最大撮影倍率は0.38倍と等倍撮影のマクロレンズの足元にも及びませんが、
オリンパスPENの必殺技でもあるデジタルテレコンを使えば、
デジタルズーム程、画像を劣化させずに2倍に出来ます。

個人的な感想ですが、思ったよりは大きく写せました。
上の写真がトリミング無しのサイズ変更のみの画像です。

この写真に角度調整と、若干のトリミングを加えたのが下の写真。

P9062327.jpg

照明は60W型LED電球(7.9W 870lm)×2本で撮影。

コントラストを調整して、マニュアルフォーカスでシビアにピント調整すれば、
もう少し上手く写せそうな気がします。

まあ、機材より、そもそもの腕が全く駄目ですので・・・(笑)

しかしマクロレンズ欲しいなあ・・・。

マイクロフォーサーズのマクロレンズは高いんですよね。

少し練習してから考えます。

ミキハル
スポンサーサイト

Comments

08 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。