D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: アクアリウム 【熱帯魚】 > ディスカス   Tags: ---

Response: Comment: 4  -  

原種ディスカス お迎え~

ディスカスもとうとう原種(ワイルド)ものに手を出してしまった。

別に改良品種が良いとか悪いとかではなく、
ただ単に奥の深さと豊富なカラーバリエーションに魅了されただけです。

どうせなら良い個体を見ておかないと。
と、いう訳で、「アクア&ペットサービス チャオチャオ」さんに家族で
遊びに行ってきました。

取敢えずストックの最高ランクからお手頃ランクまで一通り物色。

そして、選んだ個体がこちら ↓
ペルビアングリーン

ペルビアングリーンです。
エリアで分けますとアマゾン川の上流域で捕獲された魚です。
お手頃ランクしか手が届かなかったが、ベースもスポットも
大変美しいものでした。

我が家の水槽では未だ本調子では無いですし、写真もイマイチなので、
こんな感じですが、実物はとても綺麗です(笑)

我が家はアカムシメインなのですが、このグリーンはアカムシの
銘柄まで選ぶ神経質な個体です。
(高価なアカムシでも)喰いが悪いので、お店の銘柄と
同じものに切り換えました。
すると、喰いつきが半端ないです。
これで一安心。

今後は、
グリーンで揃えるも良し、クロスで面白い魚を見つけるのも良し、
人気のヘッケル、ブルー、ブラウンでエリア制覇を狙うも良し。

店では素朴な質問をガンガンぶつけて、非常に丁寧に教えて
頂きました。
一寸、ディスカスの調子で行き詰ってた所があり、
ノウハウを得て、一歩前進したような気がします。

楽しみは尽きません!!


スポンサーサイト

Comments
こんばんは。 
ディスカスとクワガタどちらを飼育するか悩みました。
綺麗なスポットのグリーンですね。ワイルドは環境があえば発色が変化する場合があるので、更に美しくなるかもしれませんね。
しかし、ここからターコイズに改良されたとは信じれないです。
ピジョンプラットとかどうして改良されたのかすごく不思議です。
はじめまして! 
はじめまして、
わたしも、十数年前ディスカスにハマッて自作集中ろ過装置を使い5ペア程飼育していました。
ph、軟水、浸透率など色々と大変ですが、ペアが産卵筒で自分の子供を育てる様子は、とても面白いですね!
是非、画像のディスカスとペアリングしてみて下さい。
画像を、拝見すると水が、出来上がってないのかうっすら濁ってるみたいですが、バクテリアなどは、分かるとおもいますがphを6位まで落とすと 、綺麗に発色、餌食いが良くなるかもです。
また、ディスカスの記事楽しみにしています。
アプロさん 
おはようございます。
グリーンはスポットが命のようで、環境と色揚げ用の餌で仕上げて行くと良いと教わりました。しかしながら、体調の維持がやっとで、なかなか前に進みません。
同じ店で欧州ブリードの改良品種を見てきましたが、私のような経験の浅い者でも、一目見て全く違うクオリティであることが分かりました。
クワガタもそうだと思いますが、この世界も情熱的なブリーダーの成果の賜物ですね。
タケセイヨウさん 
はじめまして。
クワガタブリーダーさんは魚もやっておられる方が結構いらっしゃいますね。
クワガタネタが無いので場をつないでいますが、コメント頂き感謝です。
集中濾過!しかも自作とは!!憧れです。スポンジFメインでやってますが、やはり集中濾過、OFが理想かと。

水の濁りですね。魚が良い位置に来たのでシャッターを押しましたが、実はガラスがウエスの繊維屑で大変汚れており、しかも大型コリが底を掃除しながら通過した直後で、沈殿物が舞い上がっている状況です。お見苦しい所を(笑)
写真もクワガタより難しいです。感度上げるとご覧のようにノイズ出まくりで。
もっと腕を磨かないといけません。

しかし、ご指摘のように水も環境もイマイチなのは魚の状態で分かります。良い体色が長続きしないんです。餌やりの前後位がベストですね。
phも水替え直後は7位まで上がり、週2の水替え直前でも6.5位ですね。
エアレーションが多く、ph沈降が抑えられているのか、もう少し落としたいですね。
店からは外部F外すべきとアドバイス受けました。

当分、熱帯魚関連の記事がメインになりますが、お付き合いください。

07 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。