D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オオクワブリード > 2010年シーズン   Tags: ---

Response: --  

今季最終ステージに向けて

この時期はブリードが閑散期とでも言いましょうか、
特にすることもなく、特筆すべきネタもありません。

ふと、昨シーズンのこの時期、何をしていたかが気になり、
調べてみる事にしました。
私はブリードの経過、記録などのデータは一先ず野帳(フィールドノート)に
書き留めています。ボトル交換のデータは、この野帳を元に後日PCに打ち込みを
する訳です。気付いた点や気になった点も含めメモに残し、後日、調べたり、
懸案事項が解決出来た場合も追記しています。

やはり昨シーズンのこの時期も、特にすることが無く、暴れボトルのケア、
キノコ狩りに特化していたようです。
オオクワは3シーズンやっていますので、野帳も3冊になりました。
最初の頃を読み返すと結構面白い事を書いています。
様々な情報が入手しやすい昨今、その情報もまた取捨選択しながら、
自分のスタイルを形成していく必要がありますね。

色々とデータを蓄積して検証していくと面白いですし、
何より、シーズンを重ねるごとに色々な意味でステップアップしたいので、
このデータという部分でも拘ってみたいと思います。

2本で返す予定であった♀ボトルも結局3本目に突入です。
今季メインで使用した銘柄の既製品では最後まで持ちません。
劣化⇒暴れの方程式が見事に嵌ってきております。
ステップアップという意味でも、来季は要検討ですね。

このネタに欠く時期ですが、興味深いボトルが1本。
マツノ1番 №110 32g幼虫
城島1番の№110 32g幼虫です。蛹室形成かと思わせるような動きです。
勿論、まだ冬温度ですので、イレギュラーは困りますが、
ネタになりそうですので、今後も注視してみることにします。
スポンサーサイト

05 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。