D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: アクアリウム 【熱帯魚】   Tags: ---

Response: --  

アクアリウム CO2添加システム導入

60㎝水槽を立ち上げて約1ヶ月半が経過しました。

水草は特にCO2添加が無くても育つものを選んでいますが、
化粧砂に液肥のみでは限界がありますね。
構想にあるレイアウトに近づけようとすると、どうしても
CO2添加が必要です。

そこで、早速ADAのアドバンスを購入。
洗練された機能美です。

アドバンスシステム

アクアリウムをやっておられる方はこの写真に、「あれ?」と思う筈。

標準のキットにはエルボ型のスピードコントラーが
レギュレターに装着されています。
↓ CKD製 SC3G-6-6
標準品レギュレター

このアドバンスは一式、オクで入手したのですが、スピコンに不具合がありました。
添加している間は良いのですが、ボールバルブを閉じると、
スピコンからジョイントスティックが外れるんです(笑)
まあ、オクなので許容の範囲でしょう。

メーカーは通販やオクでの入手は認めていませんし、基本的に販売特約店に
修理を依頼する手順です。
一応、メーカーに直接問い合わせましたが、やはり販売特約店に持ち込むしか
ないとの事で、修理代も本体が買える位の値段になるらしい。

馬鹿らしいので、スピコンを自分で替えることにしました。
調べるのは好きなので(笑)、これもまた楽しみの一つです。

なんでも標準仕様のスピコンは添加量のシビアな調整が
難しいらしく、低速、低流量タイプなるものが良いとの事。

メーカーは、純正にも採用されているCKDの他に、PISCO、AOI、コガネイ、
SMC・・・色々あります。
但し、ホームセンターを梯子しましたが、標準タイプしか売ってないんですよね。

仕方なく、アクアリウム専門店でADAのスピードコントローラーを購入。
ADAはエルボ型は部品売りしていないので、ユニオンストレートとなります。
そうなるとレギュレターのネジから6㎜配管を出す部品が必要です。
これはワンタッチ継手がホムセンで買えるので問題なし。

現在、ボンベ→レギュレター→ワンタッチ継手(R1/8、配管6㎜)→
ジョイントスティック→スピコン→耐圧チューブ→ボールバルブ→
耐圧チューブ→逆流防止弁→シリコンホース→グラスカウンター→
シリコンホース→CO2ディフューズ

レギュレター

最後だけDo!aquaなのが気になりますが、ADAのガラス製品はお値段が
張りますのでグッと我慢です。
いやー、それにしても細かい気泡に癒されます。

今の所、1秒1滴で調整していますが、このスピコンだと2秒1滴辺りから
調整がかなりシビアです。
今の所必要ないですが、小さい水槽だと低速・低流量のスピコンが
必須ですね。
気泡

只今、水槽はこんな感じ・・・
水槽外観2013.10

折角CO2を入れたので、底を緑の絨毯にしようかなと・・・
水草はソイル全盛期の昨今、見栄えと交換の手間を考えて敢えての化粧砂。
上手く育つか心配ですが、砂でも綺麗に育てている方もいらっしゃるようです。
焦らず頑張ります。


スポンサーサイト

11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。