D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: アクアリウム 【熱帯魚】   Tags: ---

Response: --  

アクアリウム 外部フィルター静音化

久し振りの連投です。オオクワだけだと間が持ちませんが、
釣りとアクアリウムもあればなんとか記事が書けます(笑)
興味ない方はゴメンナサイ。スルー願います。

熱帯魚とザリガニ用で設置した2台の水槽も早いもので2週間が経過しました。

その間、ザリガニは脱皮で一回り大きくなり、熱帯魚の方は
水草が水面を突破し凄い勢いで成長しています。

まだ始めたばかりですが、このアクアリウムもかなり奥が深そうで、
オオクワやバス釣り同様、ほどほどにしておかないと趣味の域を超えそうです(笑)

さて、熱帯魚水槽は外部フィルターで濾過しているのですが、
導入時から作動音に不満がありました。
他に比べるものがないので「こんなもん」と言ってしまえばそれまでです。

専門店に行き、同じメーカーの作動音を確かめたり、ネットで調べたり、
その気になったらとことん「静音化」するまで気が収まらなく
なってしまいました。

エーハイムの2213についてですが、今の機種は50/60Hzとヘルツフリーです。
ネット情報では、以前の50Hz、60Hz専用機に比べ、インペラーが小さくなり、
50Hz地区で使うと流量低下でポンプ部の音が大きくなる場合があるとの事。
やはり同じ悩みの方が沢山いるんですね。ネット情報に感謝。

早速、50Hz専用の交換部品を入手。
50Hzインペラー
50Hz専用部品の方(左)は50/60Hz共用部品に比べ、羽根の部分が一回り長いですね。
この羽根の長さがポンプに送る水量に大きく影響するのだとか。

交換後、フィルター内部のエアが抜けた頃、その作動音に驚きです。
動いているかどうか分らないくらいの音になりました。

加えて、本体裏の足部分に、直径15㎜×厚さ5㎜の防振ゴムを取り付けたことも
効果があったかも知れません。

取敢えず静音化は大成功でした。
スポンサーサイト

04 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。