D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オオクワブリード > 2013年シーズン   Tags: ---

Response: --  

ペアリング開始&サイトペアリング?

ブリードルームの温度を上げ始めて約1ヶ月。
♀は蛹室をサクッと作り既に横たわっているものも多いのですが、
♂は結構暴れています。
この時期では今更という感じですので、基本放置です。
そのうち諦めて居座ってくれます。

少し取り掛かりは遅れましたが、漸く2013年シーズンを開始しました。
まずはペアリングからですが、これが上手くいかないと始まりませんね。

近頃は周りの方のブログすら拝見していない状態で、
近況を探りにお邪魔してみました。
目に留まったのが、「監視下ペアリング」。
良く考えると実際の意味とは違う用途で使われた感のある「ハンドペアリング」も、
こちらならしっくりきますね。

この昆虫飼育という趣味の世界、実際の学術用語にはない造語も多々あります。
雑虫なんかがそうです。雑草と同じ括りなのでしょうが、正しくは「不快害虫」が
適していると思います。

バス釣り用語ですが、クリアウォーターで見えている魚を狙って釣ることを
サイトフィッシングと言います。
見えている状況下で釣ると強引に解釈すれば、監視下ペアリングは「サイトペアリング」
と言い替えても良さそうです。

さて、我が家でも監視下ペアリングにトライしてみました。
城島の1♂3♀を使って手始めに様子を見た結果です。
容器はコバシャ・ミニに極薄く成虫用マットを敷いたものを使用。

♀A :
開始早々に♂が♀に接近。触角が激しく動き、識別している様子。
その後、直ぐにV字ドッキング。交尾は30秒程度。

♀B :
同じ♂を連続して使用した場合、直ぐ交尾行動に入るかを検証。
側面から♀に近づき探りをいれているようだが、なかなか交尾行動に
移らず。結局、そのまま添い寝状態に。30分観察して中断。

♀C :
♀Bから♀Cに取替えた直後、♂の行動が俊敏になり、♀Aと同様に
短時間で成功。

♀B :
♀Cから♀Bに取替えたが、やはり♂の行動は俊敏性を欠く。
15分程度観察していると、徐々に触角で♀とコンタクトする行動が
多くなり、その後成功。

相性という言葉が適切かどうかは分かりませんが、♀によって
♂が交尾行動に移るまでの時間に差が見られました。

以上、♂に3連戦して頂きましたが、目視では成功です。
後は上手く受精して、産卵するかどうかですね。

通常のペアリングでも2-3日でOKと思っていますが、
監視下ペアリングは比較的短時間で交尾が完了するのを飼育者が確認出来、
効率化という面では有効だと感じました。

スポンサーサイト

09 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。