D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オオクワブリード > 2013年シーズン   Tags: ---

Response: Comment: 0  -  

川西 飼育管理表更新

遅くなりましたが、昨シーズンの飼育管理表を更新しました。
まだ、川西の2番だけですけどね。

直接、新成虫の余品についてお問い合わせを頂きますが、
やはり、皆さん、HPでデータを見て決めておられます。

まだ、更新していないので、都度、回答していましたが、
漸く、川西の2番だけ仕上げました。

まだ、川西1番、久留米も残っていますが、
ボチボチやっていきます。

デカいのが出ていれば、直ぐにでも更新するんですけどね(笑)
お察しの通り、全く駄目です。

川西は体重が乗ったんですけど、やはり完品羽化させるまでの
道のりが遠いです。

体重の割には羽化後の体長にイマイチ反映してこないといいますか、
ただ単に太らせただけとも言えそうです。

何度も言いますが、完品羽化してナンボ。

一応、川西のマイギネスだけは更新しましたが、
顎の形状は私好みではありません。
♂はもう殆ど残っていません。来季は川西撤退予定ですので、
84UP、83UPは放出しました。

手元に好みの顎形状だけストックしていますが、
サイズはどれも小さいものばかりです。
川西2番-210 82.5ミリ
2013川西210
今時、このクラスは大型と呼べませんね。
しかし、84UPはもっと線が細く、顎の湾曲がシャープです。
川西は、外側に大きく張出し、エッジが効いているのが好みです。
これに頭幅がバランスよくついてくると申し分ありません。

次はもっと小さくて、81.2。
先ほどの82UPよりも、断然、格好良いと思います(あくまで個人的に)。
但し、81UPではなんとも・・・。
このフォルムで85UPしてくれるとイイですね。
川西2番-205 81.2ミリ
2013川西205

我が家から旅立った個体が、先々で活躍し、結果を出すことを
願ってます。

今季はすることないので、もう来季の話ですが、
久留米を種親から揃えなおしてもう一度。そして、能勢を遅ればせながら
やってみたいと思っています。

では~


スポンサーサイト

Category: オオクワブリード > 2013年シーズン   Tags: ---

Response: Comment: 0  -  

暴れ行動を考えてみる

最近は広告掲載ペースでブログ更新中です。

サボりだしたら歯止めが効かなくなりますが、
特に更新ペースは課しておりませんので、もっぱらマイペース(笑)

さて、ブリードルームも予定通りに加温中でして、ただ今、
25℃前後に設定してます。

案の定、これまた予定通りに暴れる個体も出ておりまして、
最終ステージに備え、サクサク交換してます。

見事に耕されたボトルは羽化まで持ちこたえることが難しいので、
我が家では即交換。

本数的には10数本ですので、全体の1割程度でしょうか。

暴れのボトル交換はブリードの中でもつまらない作業の一つでしょう。
体重1割減で上出来、2割減で許容範囲が我が家の基準。

そんな中でもきっちり増加してくる強者も居ますね。

川西13-KN-MG-223 暴れ増量

川西2番の№223ですが、最初の交換で22g。♀かと疑う位の貧弱さで、
戦力外通告です。
しかし2回目で30g超えてきたので、まあまあかと思ってたら、
暴れて35g超え。
最後まで分からないものです。
1本、1本、大事にしないといけませんね(笑)

「暴れ」と表現する事が多いようですが、これは飼育者側からの視点です。

最終ボトルは菌糸の白い部分が綺麗に残り、底に蛹室を作らずに
綺麗に完品羽化する。
これが飼育者の希望です。

では、幼虫側からの視点で考えてみます。

そもそも朽木というある程度の閉鎖的空間で幼虫期を過ごす訳ですが、
最終ボトルの1400㏄という容積では足りないのでしょうか。
暴れを幼虫の本能的な移動行動と捉えた場合、蛹室形成に適していないと
判断された時、暴れに繋がると解釈されているようですね。

1400㏄で綺麗に且つ大きく羽化してくるものも居ますので、
容量的に不足しているようには思いません。
大きなビンを使っても、暴れるときは暴れるように感じます。

やはり、要は如何に菌糸の状態を安定させて羽化まで持たせるか。
これに尽きるのではないでしょうか。

勿論、菌種やオガ、水分、添加剤などの諸要因が複雑に絡み合っているでしょうが、
同じ銘柄で隣同士のボトルでも状態に大きな差があるのは腑に落ちません。

最終的には菌糸ボトルは生き物なので、個体差があり、「持ち」という点では
排除しなければならなくなるものも少なくないというのが私の個人的感想です。

Category: オオクワブリード > 2013年シーズン   Tags: ---

Response: Comment: 2  -  

飼育管理表を更新

年末年始は地元福岡で過ごしてきました。
復路、羽田に降りた瞬間に休みも残り僅かという現実が押し寄せ、
なんだかテンション急降下中です。

自宅に帰ってから、ブリードルームのエアコンの調子が悪くなり、
急遽別の部屋に移す事に。
部屋が広くなったせいか、狙った温度に安定せず、幾つかキノコ発生。

エアコンを買い替えれば済む話ですが、我が家は備え付けのやつで、
備品類は管理会社にお願いする必要あり。

この大事な時期にまいったなぁという思いです。

さて、自己ブリ分の交換も終え、管理表も更新しました。
久留米は全く振るわず、目標大台35gUPも無し。
よって写真もありません(笑)

楽しみは川西だけですね。
興味ある方はメインサイトのホームページからどうぞ。
ミキハルのHP

今年もクワネタの他、アクアリウムとバス釣り記事も織り交ぜていきますので、
宜しくお願いします。

Category: オオクワブリード > 2013年シーズン   Tags: ---

Response: --  

今年もお世話になりました

さて、いよいよ2013年も残り僅か。

今年はクワガタ、バス釣り、アクアリウムと
混ぜご飯のように記事を書いてきました。
興味ない方も居るかもしれないので、それぞれ独立したブログを
立てればよいのですが、面倒で1本化してます。
来年もこのスタイルです。ご容赦ください。

今年はオクの問い合わせを多く頂き、北は北海道、南は沖縄まで
多くの方々に我が家の個体をお譲りする事が出来ました。

来春の新成虫ですが、既に川西の問い合わせを多く頂いていますが、
未だ羽化もしておりません(笑)。
後、半年ほどお待ちくださいませ。

最後に、今年もおつきあい頂き有難うございました。

それでは良いお年を!!


Category: オオクワブリード > 2013年シーズン   Tags: ---

Response: --  

最終交換 川西 続編

珍しく更新頻度が増しています。
やっぱりネタが出来ると意欲も高まりますね。

さて、前回に引き続き、川西の交換続編です。

今回は1番の♂になりますが、2番にも増して好成績です。
35gUPは2番と同数の5本、内1本が大台乗ってます!!

途中経過だけですので何とも言えませんが、
我が家の川西も漸くここまで辿り着いたという思いです。

まだまだ周りの方の足元にも及びませんけどね。

これはしっかり羽化させないといけません。
益々、気が抜けなくなりました。

2013川西1番35.5

2013川西1番38.9

2013川西1番40.7

2013川西1番36.8

2013川西1番39.9

残りは久留米の♂だけです。
川西程インパクトあるものは無いと思いますが、
こちらも自己記録更新といきたいです。
05 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。