D-Breed Labo Mickey And Haru⇒Blog

オオクワブリードは撤退しました、アクアリウムとバス釣りがメインです Since2010

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Bass釣り   Tags: ---

Response: Comment: 0  -  

バス釣り 今シーズンのメインタックル

梅雨に入りましたが、纏まった雨は降らないものの、
何故か休みに降るという残念な日が続きます。

今季は数ではそこそこですが、肝心のサイズが全く駄目です。
50UPがまだまだ遠いです。

今、メインで使っているタックルはこんな感じ。



上から使用頻度順に、
①ロッド:ヘラクレス ウォレシア  リール:SSエア
主にシャッド等の軽量プラグの巻き物用とベイトフィネス(スモラバ、スナッグレスネコ)で使用

②ロッド:ヘラクレス フォースグランディス  リール:スティーズSV
主にテキサスのカバー撃ち、ワイヤーベイトやジャークベイト等の巻き物で使用

③ロッド:オロチX4 シェイキーヘッド  リール:ルビアス2004H
ノーシンカー、ジグヘッドワッキー等で使用

オカッパリで何本も持ち歩くことはしませんので、フィールドや当日の状況で
2本を携行します。
これまでは、①と③の組み合わせでしたが、これから気温が上がり、
カバー撃ちを必要とする状況が多くなれば、②と③になるでしょう。

持ち歩く数はなるべく減らしたいので、○○専用機みたいな特化したロッドは
使いません。

ウォレシアは巻き物用ですが、ベイトフィネスロッドとしての汎用性は
高いレベルにあると思います。
個人的には巻き:撃ちで8:2位の使い方です。

フォースグランディスもある意味バーサタイルなロッドです。
私は撃ち:巻きで7:3位で使っています。

スピニングロッドにはそれ程拘りはありません。
サイズはともかく、兎に角1本釣って、ボウズを避ける時に使う位です。
ヘラクレスで揃えるなら、迷わずブラックレギウスなんですが、
今季はロッド3本、リール3台と奮発したので軍資金不足です(笑)
使用頻度も考えて、今はオロチX4で十分です。
もう少しパワーが欲しいときは息子用のタクティクス スピットファイア
を使います。

ラインは全てフロロですが、SSエアは8ポンド、スティーズSVは14ポンド、
ルビアスは4ポンドを巻いています。

次回の記事は柴山沼 三戦目の報告です。

 

スポンサーサイト

Category: Bass釣り   Tags: ---

Response: Comment: 0  -  

スピニングリール カスタム

今シーズンのタックルは順次入替中です。
長男が同行するようになり、スピニングタックル1セットを急きょ追加。

リールはルビアス2004Hを選択しました。
ベイトは拘りますが、スピニングは正直、そこそこのスペックで
良いと思っています。

そこそこと言っても基準はMade In Japan。
部品は外国製で組み立てが日本。ここに趣味の実釣レベルで性能差は
感じられませんが、やはり組み立て精度と品質検査は安心感ある方が
良いです。

ダイワのイグニスタイプR、イージス、シマノの新作ツインパワーと迷いましたが、
実際触ってみて、巻き心地も悪くなかったです。
正直、この価格でこの性能、コスパ抜群イイですね。



ただし、BBが7個は物足りません。イグニスが11個、最高峰イグジストが12個、ステラが13個。
迷わず、カスタムで追加。

今回はヘッジホッグスタジオ製のフルベア化キットを購入。
こちらも、Made In Japan。
SLPWで揃えるより安上がりです。

P5242045.jpg

特殊な工具も要らないし、別段問題なかったのですが、
ハンドルノブ交換の際、スクリューにネジロック剤が塗られているのを
知らずに、ドライバーで無理してネジをなめちゃいました。

これ位の失敗なら、メーカーに部品注文すればOKですので、
早速、行きつけのキャスティングで手続き。
直ぐに届くと思います。

ハンドルノブは赤色に交換。
装着して気付いたが、なんか変・・・。
ザイオンにしとけば良かったと、若干後悔・・・。
まあ、いいか。

P5242049.jpg

カスタム後の感触ですが、もともと悪い方ではないものの、巻き心地は更に良くなりました。

早速、実釣で40UPを掛けましたが、別段、不満はありません。
ただし、ドラグ音はシマノのコンプレックスやバイオマスターの方が(個人的に)好きですね。

Category: Bass釣り   Tags: ---

Response: Comment: 0  -  

バス釣り 柴山沼 二戦目!!

先週に続き、柴山沼に出撃です。

どうやら長男が前回の初バスゲットに大変感激したらしく、
彼の強い要望での釣行となりました。
こちらとしては願ったりかなったりなんですけどね。

そもそもバス釣りは孤独に楽しむものだとの考えです。
子供連れではランガンも厳しいですし、藪漕ぎや足場の悪いエリアは
駄目ですから、釣果もそれなりかなと。

ある程度欲が出てくると、コバッチは相手にしなくなりますし、
デカいのか、ボウズかの極端な釣りになってしまいます。

私のバス釣りの原点は地元福岡です。土地柄、ダムに囲まれており、
近くにはトーナメントも開催される遠賀川もあり、環境は良かったと思います。

あの頃は釣りに行くのが楽しみでしたが、長男もそんな感じなんでしょうかね。
勉強以外に何か打ち込めるものがあればいいなと思っていますが、
直ぐに飽きるかもしれませんし、どうなることやらです。

さて、今回も強気にシャッドから投げてみましたが、
隣で長男が直ぐに1本釣りました。

DSCF8094.jpg

前回よりも(ちょっとだけ)デカいぞ。

ライン:シーガーR18バス 4lb
ルアー:ハンハントレーラー coy coy max コホクオリーブ
ダウンショット シンカー 1/16oz

ダウンショットをやや沖に投げてのズル引き+シェイクの繰り返し。
本人曰く、前回と全く同じようにやったとの事です。

結局、2時間半程やって、長男が1本、次男が餌釣りでギル沢山、
私がノーフィッシュで納竿。

うーん、参りました。

現地はこんな感じです。
タックルは私のベイトとスピニング、長男用のスピニングの計3本でした。
DSCF8097.jpg

Category: Bass釣り   Tags: ---

Response: Comment: 2  -  

バス釣り 柴山沼

週末に家族でバス釣りに行ってきました。

小学生の息子が漸く釣りに興味を持ち出してきまして、
取敢えず1本釣らせたらもっと好きになるかも・・・という事で。

今回は次男も連れて行きますので、安全第一で柴山沼です。
昼間の2時間程度ですし、元々が超ハイプレッシャーで
激混みの場所ですので、釣れたらラッキー位の勢いです。

私はシャッド、クランク等の小型ハードベイトを巻き巻き。
長男は2.5インチのレッグワームからスタート。

数投目で長男にアタリが入るも、合せられないので、バラし。
レッグワームが9割方食いちぎられてました。

「ミミズ(レッグワームの事)より、エビみたいなのに替えて」
と、私のセットに速攻でケチをつける長男。

パワーインチホッグの1.5インチかハンハントレーラーを
選ばせたら、迷わずハンハントレーラーを指差した長男。

そしたら、ルアーチェンジ後1投目でコバッチゲット!!
すげー!! ビギナーズラック!? いや、ここはそんな甘くないです。
掌サイズは写真を撮る事も普段はしませんが、長男の初バスの記念に。

ライン:シーガーR18バス 4lb
ルアー:ハンハントレーラー coy coy max コホクオリーブ
ダウンショット シンカー 1/16oz

ダウンショットをやや沖に投げてのズル引き+シェイクの繰り返し。
 
DSCF8004.jpg

スピニングは使わない予定でしたが、兎に角、手段を選ばずに釣らないと、
父親の威厳(笑)もありますので。

長男が使っていたタックルそのままで、なんとかもう1本。
同じく掌サイズですけど。


取敢えず釣れて良かったです。

Category: Bass釣り   Tags: ---

Response: Comment: 0  -  

タックル入替中

こんばんは、ミキハルです。

昨年は始動が遅かったので、今年こそは意気込んでおりましたが、
結局、忙しくてなかなか釣りに行けておりません。

取敢えず、タックル入替で気を紛らわせております。

まずは、SSエア。アルデバランBFSXGから買い替えです。
特段、不満があった訳でもなく、むしろ大変使いやすい優秀な機種でした。
軽くて、コンパクトでよく飛びますしね。

つい最近、アルデバランBFSXGの限定モデルが出たのですが、
ベースは12アルデバランなんですよね。
恐らく、最新の15アルデバランもBFSモデルを出すでしょうから、
そのつなぎなのかなと勝手に解釈しています。

また、個人的には軽量ルアーは遠心ブレーキが好みなんですが、
正直、T3エアも試してみたい気持ちがあったんです。

SSエアは後継機ですし、ベース機はT3やSTEEZと互換性ありますので、
カスタムも面白いかなと。

アブのLTZでも良かったのですが、ピーキーな設定に躊躇します。
SVを投げた時に、正直、安定しきっていてつまらないかもと思ったものですが、
今はストレスフリーに慣れてしまってます。

P5022001.jpg

ノーマルでも普通に使う分には申し分ない機種なんですが、
ノブの巻き心地がイマイチかなと。
ノブはベアリングが方軸のみで、もう一方はカラーなんですよね。

と、いう訳で、ベアリングを2個追加です。
ついでに、カスタムパーツキットも組み込みます。

信頼第一!、SLPWブランドで。
P5092012.jpg

カラーを外すにはピンセットがあった方が便利です。
我が家は丁度、水草用のピンセットがあります。

P5092013.jpg

オイルはダイワのスーパーフィネスルーブを使っています。
値段も高くないし、性能に不満はありません。

不満点を挙げるとすれば、フロントカバー位ですかね。
メッキパーツは指紋が付くし、傷も目立つんですよね。

SLPWでフロントカバーが売っているので、それに交換しようかなと
思っています。
STEEZのフロントカバーがそのまま付くので、これに替えている
方も結構いるみたいですね。
ただ、自分的にはちょっと・・・。

P5092015.jpg

個人的な使用感ですが、強風時のトラブル回避性能はアルデバランBFSXGより上かもです。
初日が強風+向かい風でDUELのハードコアシャッド50SP(3.5g)を投げましたが、
バックラッシュしませんね。もちろん、マグネットブレーキは絞ってますけど。
急な風の変化があるような時は、SVSのブレーキ設定が少し面倒なので、マグネットの方が現場では楽です。

次はロッドです。
06 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ミキハル(Mickey And Haru)

Author:ミキハル(Mickey And Haru)
ミキハルのブログへようこそ!

pictlayer
管理用
検索フォーム
カウンター

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。